in there once

かつて花の色

315プロNight#209 2019/5/10

凡例

各人の発言は文字色で分けています。
笠間さん=黒
汐谷さん=
駒田さん=
※キャラクターの個人カラーに基づいています

太字=エコーがかかった部分
駒田さんの発言におけるイタリック表記=発音がいい

※有料放送のオフサイドについては個人的に記録していますが、公開はしません


315プロNight#209 2019/5/10

寸劇

カピバラのマッサージ係「よ~しよしよし^^」

オープニングトーク

汐:プロデューサーさんおはレジェ! 北村想楽役、汐谷文康です
駒:プロデューサーさんおはレジェ! 古論クリス役、駒田航です
笠:プロデューサーさんおはレジェ! 葛之葉雨彦役、笠間淳です


カピバラさん

汐:「よ~しよしよし^^」
笠:「やめろって! わかったから」wwww
汐:「よ~しよしよし^^」

笠:あれ難しかったんだから~あれ~~~
汐:wwww
駒:いやホント
笠:もうどうしようと思って
駒:ラジオのプチストーリーに出てくるにしてはいちばんハードルの高めな
笠:だいぶwww
汐:今まで録った中でいちばん弾けてる3人だったんじゃないかな
笠:雨彦の…そうなんだよね

汐:だってクリスさんが「撫でてみては?」とか言って
笠・駒:wwww
汐:悪ノリしてる
駒:攻めすぎだよ!!
笠:これしかもさ、この文脈でいくとさ、おしりをってことでしょ?
駒:そうだよ
笠:おしりのツボを撫でてみ…wwwww
汐:wwwww

駒:ここでしょ
汐:よ~しよしよし
笠:ヤバいだろ…
汐:「あ~そこそこ」ですね

笠:これちなみにほんとにカピバラってあるんですか? こう…なんか気持ちよくなるツボが
駒:あるんだ!
笠:へえ~そうなんだ

駒:まあカピちゃんなんかはいっつもほぇ~~~ってしてて、ふみみたいだもんね
笠:wwwまあね、確かに


カピバラを愛でる

笠:あれ世界一おっきなねずみだったっけ カピバラって
汐:あ、そうなんだ
駒:そうなの!? え、ねずみなの!
笠:ねずみねずみ
汐:へえ~~~

駒:じゃあ、オレたちの大好きな
笠:wwwマッサージのツボを見せていただいて…え?
汐:あ、本当におしりの先っちょなんだ
笠・駒:へえ~~~
駒:え、こんな先っちょなんですか? これって、う、う、うんち出てくるところ…
笠・汐:wwww
汐:まあそうだよね
笠:リラックスしてね、ポンポンポンとやってたら
駒:ねえ
笠:ポンポンポンポン…うわあ! みたいなwwww
駒:wwwwカピちゃんねえ
汐:リラックスしすぎちゃった~みたいなね

(画像を見ている)
3人:あ、かわい~!
汐:ちっちゃいカピバラさん~~…
駒:なるほどね
笠:あーいい顔してますね
駒:オレカピバラ散歩したい!
笠:カピバラ散歩?www
汐:カピバラ散歩したい?

駒:かわいい!
汐:かわいい~…
笠:散歩ってできんのかな?
駒:飼っていいんですかカピバラって
笠・汐:どうなんだろうね?
駒:ダメかなあ
笠:ダメなんじゃない? まだ
駒:え、でもめっちゃインスタ映えじゃない? なんか
笠:まあね
駒:巨体…なんかインスタ始めたいもん 「巨体とカピバラ
笠・汐:wwww

笠:しかもさ、なんかけっこう水の中に入ってるイメージあるから、お風呂とかけっこうふわーっとやってそうだね
汐:あ、いいね~それ!
駒:ジャグジーとか与えてやったらどうなるんだろう
駒:ボゴオオオつって
笠:ボオオオって
汐:www一緒にお風呂…

3人:あ、かわいい~~!!
汐:てかけっこう大きくなるんだね!
笠:あ、ペットとして飼ってるお宅もあるんだ!
汐・駒:へえ~!
笠:でも日本ではない
駒:…あ、なるほどね アメリカでは
笠:アメリカとかなんだね
汐:ほあ~~うんうんうん

笠:wwwww
駒:でもなんか飼ってもいいんじゃないかね?
汐:でか!
駒:デカワイイ
汐:すごいふてぶてしい顔してる
駒:でかい!

笠:そうだよね、確か水の中で生活もしてるから泳ぎも得意なんだよ 確か
汐:へえ~~
笠:カピバラさんて
駒:サイズけっこうある
汐:でかいね
笠:でかいよね

汐:これ確かにアメリカンサイズだね
駒:でっか!
笠:え? どういうww どういう評価だったの今
汐:wwww
笠:アメリカンサイズって
汐:いやなんかアメリカって土地が広いじゃない?
笠:ああ、まあね 行きたいねアメリカね~
汐:アメリカ行きたいね
笠:行こう


けつドラムの話(2週連続)

駒:でもオレたちからしたらふーみんマジカピバラみたいなもんだからね
笠・汐:……www
汐:に、人間じゃ…
笠:そうか! だから先週言ってた
駒:そう
笠:しりドラムアハハハハwwwwww
汐:wwwww

笠:あれはだから、マッサージなんだね!
駒:そう気持ちいいの
笠:タッタカタッタカつって
駒:タッタカタッタカタッタカ
汐:ここにきて伏線回収…そう最近ね、腰のあたりがこるんですよ
笠・駒:www
汐:腰のあたりが
笠:お!
駒:じゃあまたね
笠:あらら
駒:誰かんちに泊まりに行って
笠:そうだよ ドラミングやんないと
汐:マッサージしてもらわないとね
笠:ちょうど俺も、だからもう…もうそろそろ寝そうってときにいつもやってくれるから 俺もこう寝ぼけた感じで「ああ…いいよ…」
汐:wwww
笠:「ああいい…いいリズム…」
駒:じゅじゅん…すげえ楽しそうに見てるww
笠:そうもうね、睡眠導入だからねあれ あのリズムがwww タッタカタッタカタッタカつうwww

駒:あのね、たぶん本人は叩かれてるかわかってないけど、外から客観的に音だけ聞いてるとすげえリズム刻んでんだよちゃんと
笠:けっこうすごいよ
汐:そうね叩かれてるぶんにはあれなんだよなんか、あのなんか、「ああ…叩かれてんな…」ぐらいの
笠:wwwww
駒:起きろよ!!(怒) お前起こすために叩いてんだよ!
汐:www映像で見るとね、なんか、あ、すごい、わりと…なんかショッキング、ショッキング
駒:映像があるんだよ
笠:そうそう映像が実はあるんすよwww
駒:まあ残念ながら世には晒せない
笠:世には晒せないやつだけどwww ドラミングされてる動画があるwww

駒:まあそんな感じでね
笠:はいはいはい
駒:今週もうる…っっさい3人でね、お送りしていきたいですね!
笠:はい

汐:今週も僕らと最高な夜を過ごしましょう! 315プロNight…
笠:スタートです!
汐・駒:スターート!


315コミュニケーション

汐:それでは最初のコーナーは~?
3人:315コミュニケーション!!

汐:はーいこちらはプロデューサーさんからのメールをご紹介するコーナーです!
笠:はーいいつも読めないからどんどんいこう!
汐:どんどんいきましょー!


メール:忘れられない光景

SSAのステージに立ったことがあるP

駒:めっちゃ気になる…なんの人だろうね
汐:確かにねー
駒:スタッフさん、じゃないか 演者か!
笠:ダンサーさんとかじゃない?
駒:ダンサーさん、もしくは演奏者かもしれない 楽器とか
笠:だとしたらすごいよね SSAでやるレベルのアーティストさんのバックバンドの方か、ないしは
駒:バックダンサーか
笠:そうそう ないしは、メンバーかwww
笠・汐:wwwww

駒:すごくない?!
汐:うんうんうん
笠:それはすごいよね、ほんとに
駒:なんならゲストのレベルだよ もうね
笠:いやほんとほんと! そうそうそう、すごいよね
駒:これからその光景を我々も味わわせていただくということになるんですかねえ


富士急アイランドの話

いつ行ったの?と絡むおじさん2人

駒:で、忘れられない光景ですよ
汐:うんうんうん
駒:ありますか?
汐:まあでも、もちろんね、セカンドライブ幕張に立ったときのさ、あのBeyond the Dreamの振付でさ
笠:ほう
汐:最初顔下げて体揺らしてるじゃん? そっから顔上げたときの、あの何、サイリウムのいろんな色が光り輝いてる光景ってのはめっちゃめちゃ目に焼きついてるんだけど、まあプライベートの話とかですると、最近ね、最近じゃないんだけど、富士急に行ったときに、あのー…
駒:聞いてないよ(迫真)
笠:聞いてないよ?(迫真)
汐:www
駒:何それ
笠:誘われてないけど
汐:え、けっこう前けっこう前!
駒:待って待って待って
笠:待って待ってどういうことどういうこと
駒:けっこう前っていつよ
汐:けっこう前だよ、相当
笠:いつだよ
汐:いやいやいやwww え、3、4年前ぐらいかも
駒:あ、今それなんか結構前に(設定したでしょ)
汐:もしかして会ってないかも
駒:嘘でしょ
笠:嘘でしょ
汐:wwww
駒:そんなときに行ってないでしょそれ
笠:3、4か月前でしょ
汐:そんなことないwww
駒:オーイ! 聞いてねえそれほんとに
汐:いやいやいやいや
笠:聞いてないよ
駒:一緒に行こうっていったじゃん!
笠:ハッハッハッハwwwwww
汐:wwwwwww


しおやくんの忘れられない光景・FUJIYAMAの話

笠:言ってはないかなwww
笠・駒:wwwwww

駒:で?
笠:で? 富士急?
汐:で、富士急で、FUJIYAMAっていうアトラクションがあるんだけど、すっっごい高くまで上っていくジェットコースターがあるの
駒:へえ~
笠:あれいちばん富士急でいちばんエグイ絶叫だったっけ
汐:そうエグイ絶叫 すっげえ高いところからバァーッて降りていくやつ

汐:あの高台からの、あのすっっっっ…ごいなんか…
駒:ボキャブラリーすくな…
汐:けしき…
笠:wwwwwwww

汐:山梨の、景色はすごかったですね
駒:あ、そんなに高いの?
笠:wwww
汐:「今から俺は落ちるんだ…」って
笠:wwwwww(高笑い)
駒:何メーターくらいから?
汐:あれけっこうすごいんだ マジだから風が強い日とか止まるぐらい、高いのよ

駒:富士急行ったことある?
汐:ふたりある?
笠:俺ない!
汐:ない? ないのお?
笠:ない 俺基本的にね、アミューズメントパークってかこういうところ、俺ディズニーしか行ったことないからwww
汐:あら
駒:マジですか!
笠:俺ぜんぜん知らない
駒:ディズニーはどっちも行ったことあるわけ?
笠:あ、でもこっちに来てからね! だからあのー広島とかにいたときは、今はなきスペースワールドとかはたまに行ってた
汐:うんうんうんうん

(動画を見ている)
汐:えー、行こうよだったら
駒:待って待ってこれ
笠:ヤバ!
駒:けっこう高いよ
汐:すっごい高いんだよこれ! マジで絶望するから
笠:うわあ~!! ちょちょちょ、これ、ちょっと待って太陽に向かって上っていってるじゃんこれ
汐:そうそうそう! 「今から俺は灼か…」あの、なんか
笠:灼かwwwww
駒:wwwww
汐:アトムみたいな(?)
笠:灼かれないよwww
汐:アトムみたいな感じなの(???)

笠:へえ~ マジマジ?
駒:これさ、ウワすごいねこの
笠:ウォア~、アアッ(怯)
汐:映像を見てる
駒:映像を見してもらってるんだけど
笠:そうなんです! ごめんなさいね、俺たちの、俺たちのこういう反応ばっかりwww
駒:うわあすげえ
汐:富士山が目の前にあって
笠:反応が垂れ流しみたいな

駒:オレさ、いっつもこれ乗るとさ、「脱線したらどうすんだろ」って
汐:わかる!
笠:う~~~わヤバッ! これ!!!
駒:うおーっ!
汐:えー!
駒:…あ、でも、意外にこんなもんか
汐:あれでももっと高いところから落ちてた印象なんだけど
駒:まあもうちょっと…
笠:それはやっぱその場でいるのと、映像とじゃ違うでしょ感覚が
駒:そうよね
汐:そうね

駒:あのー正直絶叫、大大だだ大好きなんで
汐:うんうん
駒:四六時中オレを乗せてほしい
汐:あはははwww わかるあれは何回でも乗りたくなる
笠:ワシも好きです
汐:お!
笠:3人で行こう
汐:行こう行こう
駒:行きたーい!


おばけやしきが怖いこまださん

笠:あ、でも駒ちゃん怖いのはダメなんだっけ あのさ、富士急だっけすげえやばい…
汐:あるよ
笠:あのー…おばけやしきがある…
汐:おばけやしき
駒:アー! なんだっけなんだっけナントカ病棟!
汐:えーっと…なんだっけ
笠:ナントカ病棟って、ほんとの病院みたいな設定
駒:ぜつびょう(絶望)病棟?
笠:ぜつびょう病棟www
汐:なんだっけ!
笠:絶望病棟だよwwwぜつびょうwww

汐:戦慄迷宮!
笠:あ、戦慄迷宮!
笠・駒:ワハハwwwwwww
笠:でもあるよ! ありあり! ありだよぜつびょ…絶望病棟
汐:wwww

駒:あれ3人で入れんの?
汐:入れる入れる
笠:いけるんじゃない?
汐:いけるいける
駒:なんかどこかのさ、区画に入った瞬間に「ひとりずつになってください」とかっていうのは?
汐:なかったと…
笠:どうだろ 俺もねずーっと行きたいと思ったけど行ったことないんだよ
汐:うんうん 確か…なかったと思うんだけどね もしかしたら最後ひとりで行けみたいな…
駒:絶対やだ!
笠:wwwwwwwww
駒:絶対やだもう 壁ぶっ壊してでも外に出る! もう絶対やだ!!!

汐:意外とそんな感じなんだね~
笠:駒ちゃんはね! だってこないだの、こないだの回? 前の前の回か
汐:うん
笠:ぐらいに、たぶん「ホラー系はいちばん苦手」っていう話が出てたじゃん
汐:あ、そうだそうだ ゆってた

笠:そうなんだよ 駒ちゃん体はおっきいし、声もおっきいし
汐:wwwww
駒:今タンクトップだけど
笠:そうwww 今タンクトップでもう非常にたくましい上腕二等筋を出してるけど、たぶんねいちばん怖がりで、いちばん辛いものが苦手 刺激がちょっと…
汐:子犬のようなハートしてるんだね
笠:フッフッフwwww
駒:でも絶叫は好きなの だから物理的なダメージは強いんだよ
汐:あ、なるほどね
笠:うーわー!
汐:精神的なダメージがダメなの
駒:うわこれさ だってもう…アカンやん
笠:うーわー!!

駒:逆に聞きたいんだけど、このぜつびょう あ、ぜつびょうじゃないやwww
汐:wwww
笠:戦慄迷宮
駒:戦慄迷宮で働いてるスタッフさんたちは大丈夫なの?
汐:すごいよねー
笠:まあもう、お仕事なんでしょう、そりゃ
駒:「さ、そろそろやりますか…」ぐらいな気持ちでいるのかな
笠:そうだよ
駒:すごくない?
笠:「そろそろ脅かしますか…ヘイ!」つってwww
駒:えー! オレ…オレ富士急に就職してたら、「じゃあ駒田くん、キミは戦慄迷宮で!」って言われたらOH!! MY!!! GOD!!!
笠:Oh my god(笑)
駒:「ムリムリムリムリ!!!」だよね
笠:wwww


今週も時間切れ

駒:え、こんなんできる?
笠:wwwwwwwヤバい!!!!
汐:ええ~~~!!!
駒:えーーーー!!! 3通読むって決めたのに!!!!
汐:タイムオーバー!
笠:つもりだったのに!!
駒:もう時間だって!!!

笠:マジか~…
駒:…まあまあこれはね!
笠:次!
駒:またいつもの
笠:次がんばろ!
駒:おまけでね おまけに回しましょ
汐:まだまだね、ありますからね
駒:まあそんな感じでね もー…ほんとにもー…

笠:というわけで、実際忘れられない光景はほとんど…wwwww
汐:俺しかしゃべってないじゃん!!!
笠・駒:wwwwwwwwwww
汐:も~~~~~だめだ~~…

笠:また何かの機会で語らせていただきます!
汐:はーいというわけで315コミュニケーションでした プロデューサーさんからのメールお待ちしております


NEWS315

駒:みなさんこんばんは! 今週も始まりましたNEWS315、こちらはサ・イ・コーなニュースをいち早く皆さんへお伝えする番組です。わたくし、キャスターのKomada Wataruです。よろしくお願いいたしまーすッ
笠:同じく、キャスターの笠間じゅんこです。よろしくお願いします。そして本日のコメンテーターは、汐谷文康さんです
汐:(さわやか)フフッ、よろしくお願いします
笠:(噴)
駒:うーん、Ikemen

駒:汐谷さんは写真集を出すほどイケメンすぎる配送員ということで
笠:はあ~…イケメンですね~
駒:その分野からの貴重な意見を伺いたいと思っております
笠:ステキ~
駒:それでは最初のNEWS

モバ:梅雨を彩るフロッグライブ※省略
駒:Dramatic Idol育成Card Game、IDOLM@STER SideMはAppStore・Google Play・Andappにて好評配信中です。現在開催中のEventは「梅雨を彩るフロッグLive」。カエルの王子様をモチーフにしたミュージカル風ライブに出演することになったCafeParadeの卯月巻緒、水嶋咲、とBeitの3人(以下略)

ステ:花盛りのFlower Parkガシャ※省略
駒:(前略)ScoutできるIdolは榊夏来とAsselin Belzebuth Ⅱ世です!!! こちらは…www
笠:デスボイス…www デスボイス!!!(デスボイスで)

駒:このニュースについて汐谷さんはどうお考えですか?
汐:はい! すごく素敵なゲームだと思います、僕もアイドルとしてプロデュースしてもら…あ、ちょっと待ってください
駒:あんた配送員ですよねィ!!
汐:再配達の、再配達の連絡が来ちゃって ごめんなさい、今行かなくちゃ
駒:今配送員ですよね! アイドルって言いました…あっっ!!! 汐谷さーん?!?!
汐:ごめんなさい!

笠:続いてのニュースです

音楽情報:THE IDOLM@STER SideM 4th ANNIVERSARY DISC 「LIVE in your SMILE / DREAM JOURNEY」

笠:配信ちゅっちゅっちゅ~! (中略)先行販売も実施っし! (中略)5月19日までっでっで!

ライブ情報:THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE TRE@SURE GATE

笠:詳しくはオフィシャルサイトをご覧くださーい、さーい、さいさいさいね!

笠:このニュースについて、汐谷さんはどうお考えですか?
汐:ハアッ、ハアッ、すいません…今ちょっと再配達の受付してて
笠:ああお帰りなさーい
汐:ごめんなさいちょっと聞いてなかったんですけど、もう一回読んでもらっていいですか?
笠:えーっとww もう一回読ま、ないないなーい!

駒:というわけでNews315!
汐:wwwwかわいい!
駒:アジアのみなさん、お楽しみに。そろそろお別れのお時間です。皆さん315な週末をお過ごしください。それでは再配達まで
笠・駒:また来週!
汐:また来週!

笠:しゅっしゅっしゅ!


雨彦さんの「お掃除お願いします」

笠:(低くおごそかに)さて、次のコーナーは
3人:雨彦さんの「お掃除お願いします」

~BGM「Sweep Your Gloom」~

笠:…こちらはプロデューサーさんから送られてきた怖い話やお悩み相談を紹介して、供養しちゃうコーナーなんですぅ~
笠:というわけで
駒:そんなわけで
汐:ねえ

駒:大好評です
笠:大好評 ふすまが開く音大好評
汐:www
笠:んなはははwwww

駒:「ザッ…『掃除屋の力が』」
笠・駒:「必要かい?」
3人:ザンッ

3人:wwwwwwwww
駒:あれ最高だよねwwww
笠:ハハハハwwwww
駒:そんな感じで
笠:そんな感じで、また今回もご紹介して供養して参りましょう

笠:じゃあコマさん、よろしくお願いいたします
駒:…かしこまりました


深夜、異界への入口

メール:夜中にゴミ捨てに出て、帰るとドアが開かなかった(自分の部屋の階を間違えた)
※ちょっと怖い感じで読む
笠:うわ、怖そう…
汐:ガチっぽい…

笠:(スーッ)掃除屋の力が必要かい?(ピシャッ)

汐:wwwwww
笠:…ん?
汐:ん? これは?
笠:ん? ん?
駒:あのですね、すべての結論から申し上げさせていただきますと、いちばん怖かったのは5階の方です(※間違えてドアをガチャガチャされた部屋の人)
笠:そうですよね!
汐:そうだね!
駒:wwwww

笠:そうだよね、深夜にさ、ガチャガチャガチャガチャッ! っていうことだよね
駒:めちゃめちゃ怖いよこれ!!!
笠:wwwww絶対やだよ!
駒:ほんとやだよ!

汐:しかもだってさ、通路のライトついてないからさ、「誰が来たんだろう?」って…
笠:そうか、わかんない
駒:わかんないよね
汐:覗き窓から見てもわからない っていうさ…
笠:うーわ……

汐:しかも焦ってる、ほんのり見える影が焦ってるっていう
笠:焦ってるみたいな
汐:超恐怖じゃない? それ考えると
駒:ね

笠:えーと? 鍵を開けたまま出た…のかな えーと、どうだったっけ
笠:その、5階で間違った部屋の鍵穴に鍵とかはさしたりはしてない?
汐:あ、でも「震える手で鍵を開けようとした」って書いてある
駒:うん
笠:あ、そっか
汐:どんなに鍵を回しても開かなくて、さらにドアノブをガチャガチャしたっていうwww
笠:www
駒:めちゃめちゃこええよ!
汐:ダブルパンチだねwww

笠:こーわーいねえーこれ…
汐:開けようとした、開けようとしてることのほうが怖くない? 鍵穴かけて
笠:そうだよね
駒:うん、そうだね そうだよね、こっちマジで怖いやつ
笠:だって「うわほんとに鍵開けようとしてる!」って思うよね
汐:そうそうそうwww

駒:これ女性とか住まわれてたらヤバい、もう震え止まらないやつだよ
笠:しかも5階は、まあなんらかの理由で、そのー…廊下の電気がすべて切れてた
汐:それもタイミングヤバいよ
笠:ヤバいけどwww
駒:もはやお祓いとかお掃除とかじゃない、謝罪
笠:wwww
汐:そうだね、謝罪にね、行ってくださいということで

駒:でもわかんないよ これもしかしたら…
笠:えっ?
駒:6階(※投稿者の住んでいる階)だったのかもしんないよ
?:あっ
駒:(ぽつりぽつりと)6階だと思って、扉も開かず、電気も消えてて、もう一回エレベーターに乗って6階に行ったつもりだけどおんなじフロアで降りててそんときは電気がついたのかもね

笠:…はあ~
駒:一瞬違うとこ行っちゃったんじゃない?
汐:違う世界に飛んでたってこと…?
笠:だからそのときだけ…
汐:え…

駒:(か細い声)…はい、雨彦さん

笠:…wwwwwww
駒:まあそんなね 夏ってそういうシーズンですから
汐:そうだね
駒:そういうこともね、起こってくるかもしれません
汐:丑三つ時ですからねしかも
笠:みなさんあの、お疲れのこともあるかと思いますので、いろんなwww こういう世界に迷い込んじゃうことがあるかもしれませんが、はい

駒:…まあ、とりあえずみんな、おつレジェ
汐:おつレジェ
笠:そういうときはまた送って このコーナーに

駒:それではもう一通ご案内します
汐:はい、続きまして


長い髪

メール:夜中に目が覚め、ふと腰のあたりに髪の毛の手触りがあった(Pさんの髪の毛は胸のあたりの長さ)

笠:(スーッ)掃除屋の力が必要かい?(ピシャッ)

汐:なるほど…
笠:これ…さ ………え?
駒:ハッ!!! 雨彦さん! 私わかっちゃいました
笠:なんでしょう
駒:Pさんは…Cos-Playerさんなのではないでしょうか!!!!

笠:www…鋭い
汐:ああ~
駒:帰ってきたとき、かの、彼、彼なのか彼女なのかはあれですけれども、Pさんは帰られて、疲れ果てていた
笠:まあコスプレイヤーさんですもんね
駒:ものすごく長いウィッグをつけながらメイクを落とし
笠:がんばって落としたんですね
駒:服を脱いだだけで
笠:うん
駒:もうきっと体力的には限界で、彼女はそのまま寝てしまったのではないでしょうか
笠:ほうほう
駒:そして朝気づいて、髪を触っていた その反動でかつらをおもむろに取れて、鏡見たときの姿は自分はいつも通りですけど、触った感触だけは残っている
駒:そして床に落ちたウィッグには気づかず、「あれ? 私の髪の毛そういえば胸までしかない…」 っていう感じだったんじゃないすか

笠:ああ~!
汐:ん~
笠:ぶっちゃけ、わりとほんとにありそうだから、…それで


どっかの毛

駒:それで!!(驚)
笠:wwww
汐:はい! はい! はい! 雨彦さん!
駒:あ、あ、あ!

汐:あs【ととのったよ~】
※規制音

笠:おいwwwwwwwやめろwwwwwwwwww
駒:wwwwwwwww

笠:やめろー!!!!!
駒:ピーーーーーーー
汐:え? 何言ってんですか?
笠:それ、
駒:ちょっと!
笠:…「ととのったよ~」
汐:wwww
駒:「ととのったよ~」

駒:え、あs【ととのったよ~】
笠:どこの毛ですか?
汐:変なこと言った?
駒:どこの
【ととのったよ~】
笠:どこ?
駒:ああ!
笠:背中?
汐:腰あたりの、あs【ととのったよ~】

駒:腰あたりの…
笠:腰あたりに、毛ってある?
汐:あるじゃない!
駒:どこ、どこの…毛が繁殖してきてんです?
汐:??場所あるじゃないですか
笠:どういうこと? 説明すればするほど…
駒:墓穴を掘る
笠:やばい気がするよ?wwww
駒:大丈夫ですかこれは そんなに…長いんですか?【ととのったよ~】

笠:wwww
駒:おしりの毛…とかかな?
汐:そうそうそうそう! おしりの
笠:おしりの毛…
駒:おしりの毛がふさふさかな?
汐:そうそう ふさふさで
笠:を触って、「ああ伸びたなあ」って
汐:伸びたなあ~って
笠:…って思って、「ちょっと待って、私(髪の毛が)胸までしかなかった」
汐:そう、「ないんだけど!」って
笠:「もう一回触ってみよう」
汐:wwww
笠:…あるじゃん
笠・駒:wwwwww

笠:(しり毛はそこに)あるじゃん!
汐:うぅ…あるねえ あるけど、それとこれとはまたなんつうの
笠:またちょっとこう…
汐:違うの
笠:心のもちようが
汐:感覚が違かったのきっと、触ってるとき
笠:はあーーーー…
駒:なるほどね

駒:あの…この、汐谷の発言も掃除してもらってもよろしいですか
3人:wwwwwww

笠:ぜひ
駒:雨彦さん、お願いします

笠:(スーッ)さあ文康www、掃除屋の力が必要かい?(ピシャッ)

3人:wwwww
汐:wwwありがとうございます
笠:ワハハwwwww

汐:掃除してもらってありがとうございます!
笠:いやこれ俺ね、夢オチかな? って思ったんだけどね
駒:ああ~なるほど!
笠:だから夢の中で起きるって…たまにあるって言うじゃん
駒:はいはいはい
笠:夢の中で目覚めて、「え、これって夢か現実かよくわかんない。あ、夢か…」みたいな ちょっと怖い話だけどね! それも
汐:まあね

笠:「もう一回寝よう」って思って寝て、起きたって思って「これ夢じゃん!」みたいな、夢の世界から出られないみたいな それもまた怖い話だけど
駒:だからすごくリアルな感覚のまま、起きるまでの夢が実感として残ってて
笠:そうそう! で、それでまた寝て、で起きたとき、「あれ? さっき起きたとき、腰のほうで髪の毛触ったのにな…」みたいな
汐?:【ととのったよ~】
駒:そういうことだよね
笠:ちょっとwww ちょっとwww 汐谷文康さんwww 汐谷さんwwww
駒:エッジ効いてますね

笠:あの、あのー… 祓いきれない
3人:wwwww

駒:いやー…
汐:これが溜まりに溜まってる
笠:wwwwww
汐:これは一回なんかじゃ祓えねえぜ!
笠・駒:wwwww
駒:何言ってんだ、めっちゃおもしれwwwww 神回じゃねえか!

笠:じゃあそれは収録あとに思う存分祓ってやるよじゃあ!www
駒:wwww

笠:はい、ということで! 以上ありがとうございました、2通いただきました えー、以上「雨彦さんのお掃除お願いします」でした。プロデューサーさんからのメールお待ちして、(低音)います


エンディング

~BGM「String of Fate」~

汐:さて、315プロNightはそろそろEnd of Fateです。番組ではプロデューサーさんからのメールを募集しています。詳しくは番組ページのコーナー紹介をご覧ください
駒:315プロNightは毎週金曜21時から。次回の放送は5月17日になります。もしその日は無理!(汐:無理!)というプロデューサーさんは、ぜひタイムシフトをご利用ください!
笠:はーい、315プロNightではチャンネル会員を募集中。会員になるとこのあと放送されるオフサイドを聞けたり(駒:オフサイド…)、我々が書くブロマガInsiteレポートも読めちゃうので(駒:インサイド…)(汐:Insideレポート!)、Insideレポート、よろしくお願いします
笠:なお、オフサイド(汐:オフサイド…)最初の5分はwww ちょっと待って待って…なおオフサイドは最初の5分はお試しで聞けちゃいますので、ぜひ聞いてみてくださいねん!

汐:はい! ラジオ放送終了後から1時間の間、営業で上がる信頼度が…1.5倍アップ中です!
笠:wwwなんで溜めたの
笠・駒:1.5バァイ…
汐:お、お気に入り……アイドルをマイデスクに入れて営業しまs(駒:My Desk…)、な、なんで俺のとき…マイデスクいくの? あえ、営業しましょう!
笠・駒:wwww

駒:今誰としゃべってたの?ww
笠:今日すごいなあマジ…
汐:待っちゃったよ
駒:すごいじゃん今日
笠:今日も
汐:すごい、汚れが溜まって溜まって今日はね
笠:そうなんだ
汐:そうなんです あのー…やっぱ1カ月にあるんですよ周期的に
駒:ああそうなのね
汐:汚れが溜まっちゃう時期がね
笠:ああそういうことなんだ
汐:祓ってもらって、ここで汚れを落としてるんですよ

駒:海に浸かれば一発で汚れなんて取れますよ
汐:ああ、海に浸かればね
駒:うん
笠:あとはまあ、また、3人で大阪行って、葛葉神社に行きましょう
汐:そうだね!
駒:え!!! スパじゃないの?
汐:お清め行こう
笠:(神社に)行って、スパだよ 行ってスパだよ そのあと関空まで行って関空からニューヨークだ!
駒:イエ~!!

汐・駒:イエーイ!!!
笠:ニューヨーク行こう
汐:行きたいニューヨーク
駒:いきたーい
笠:まじで
汐:はい、行きましょう
笠:まあこんな感じでねwww すーぐ脱線する
駒:早く終わりなさいって言われてるでしょ! もう

汐:はい、というわけで本日の315プロNightはここまで! お相手は北村想楽役、汐谷文康と
駒:古論クリス役、駒田航と
笠:葛之葉雨彦役、笠間淳でした! それではみなさん、

3人:おやスピ~~~~~~~zzz…